プライベートウォールについて

ボルダリングを行っている場合、自宅の庭などにプライベートウォールを設置することも珍しくありません。さまざまな楽しさやメリットがありますが、自作できるのかなど、疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、施工方法やメーカーへの依頼など、プライベートウォールの設置に関して解説します。

1.プライベートウォールのメリット

ボルダリング好きの中には、プライベートウォールに憧れている方も多いでしょう。ボルダリングを行うためにはウォールが必要です。クライミングができるジムや、クライミングスペースを設置している公園などで行うのがポピュラーですが、利用するたび料金がかかったり、ジムや公園に移動するたび時間と手間がかかったりします。
そこで便利なのがプライベートウォールです。

自宅の部屋や庭などに設置すれば、いつでも自由にボルダリングが楽しめます。最初の設置費用はかかりますが、当然利用料金はかからないため、使えば使うほど元が取れます。

また、プライベートウォールなら、どのようなホールドをどのような感覚で取り付けるかも自由自在です。自分の思い通りにデザイニングできるところも、一つの楽しみでしょう。

子供のボルダリング

2.設置の仕方

プライベートウォールを設置したいと考えたとき、自作できるのかという疑問が浮かぶかもしれません。確かに、個人で施工することも不可能ではありませんが、手間や時間が多くかかる可能性があります。

例えば、作りたいウォールによって、壁に傾斜をつける必要があります。また、ガバ(ジャグ)やパーミング、ピンチと呼ばれるホールドを取り付けるため、壁の加工も必要です。安全性を考えながら、ホールドを1つ1つしっかり付けていかなければなりません。なお、高いところにホールドを付ける際は危険も伴います。

» 安全基準について

このような工程をすべて自分の力で行うのは簡単ではないでしょう。そこで、手軽に安全にプライベートウォールを設置するなら、業者に依頼する方法もあります。

プライベートウォールの施工例

【施工事例】千葉県印西市 S様 プライベートウォール

3.プライベートウォールを設置するなら業者を利用するのがおすすめ

メーカーに依頼すれば、プライベートウォールの設置は非常に簡単です。自分のデザインを元に施工してもらうことも可能ですし、イメージだけ伝えて設計からすべてお任せにすることもできます。

費用面も、自分で必要な道具や材料を全て揃え、長い時間をかけて施工する手間を考えれば、そこまで高額ではありません。ウォールの機能や規模によっても費用は異なるので、予算と相談しながら検討すると良いでしょう。

憧れのプライベートウォール、せっかく設置するならば、細かいところまでこだわりたいものです。もし、プライベートウォールの自作が難しいと悩んでいる場合は、ぜひ業者を利用してみてください。

4.プライベートウォールの施工事例

施工事例一覧

VILLARS株式会社では長年にわたり培ってきた独自のルートで、各資材を出来るだけ中間業者を挟まずに調達する為、低価格のクライミングウォールを実現しました。
クォリティーは一切妥協せずに「安全&安心」「低価格」でのクライミング・ボルダリングのウォールをご提供致します。

お見積り無料。まずはお気軽にご連絡ください。

<業界最安値に挑戦中!>

ボルダリングの施工・イベント全国対応!

電話番号:03-5579-6985
(VILLARS climbing 有明)